アクリーティブ・メディカルサービス株式会社のファクタリングサービス情報について

最近は、日本でもファクタリングが注目を集めています。ファクタリングとは新しい資金調達法のひとつで、企業が持っている売掛金や受取手形などを業者に売却して、売掛金を早く資金化することです。
手形取引だと、売掛金を回収するためには期日まで待つ必要があります。また、銀行に融資を頼むと担保が必要になり、審査にも時間がかかってしまいます。早く資金を調達したい場合に、手数料を払ってファクタリングを活用することで、キャッシュフローを改善することが可能となります。
介護分野でみると、支払基金や国保連から支払われる介護報酬債権などを、ファクタリング会社が買い取って早期に資金化します。
介護事業所がサービスを提供した場合、報酬を受け取るまでにはタイムラグがあります。しかし、その期間もスタッフに給与を支払う必要があるため、資金が必要となります。黒字なのにお金がないという状態を避けるためにファクタリングを利用する人が増えているのです。
銀行だと、設立してから間もない企業は融資を受けることが難しいですが、ファクタリングだと資金調達の可能性が高くなります。
日本には、ファクタリング会社が数多く存在しますが、中でも注目を集めているのがアクリーティブのファクタリングサービスです。
アクリーティブの特徴は、審査までの期間が短いことです。申し込みから最短2週間で資金の実行までが可能です。
施設で修繕工事が必要になった場合など、急に資金が必要になった時でも、柔軟に対応してくれます。
アクリーティブのサービスを利用すれば、最大で保険請求額の約3か月分の資金を調達することができます。アクリーティブでは資金使途に制限がないため、自由に利用できます。
ファクタリング徹底解剖|ファクタリングとは?メリットや手数料はこちら