借り換えカードローンの返済証明のもらい方

借り換えカードローンは、一般的なローンとは異なり、複数の金融機関などからお金を借りて債務が残っている人が、返済の一本化と金利の提言を目的として、別の金融機関からお金を借り、それまで抱えていた債務を一括返済し、改めて借り換えカードローンとして借りなおした借金を返済するためのローンです。
従って、借り換えカードローンで借りたお金の主な使用目的は、これまで借りていた借金の返済になります。借り換えカードローンを取り扱っている金融機関によっては、借主を介さずに、借主の債権者に直接全額返済分のお金を振り込むこともありますが、一般的には、一度借主にお金を融資し、借主はそのお金をもって、自分でこれまでの債権者に債務を一括返済することになります。しかし、これは借り換えカードローンを取り扱う金融機関からみれば、自分の課したお金を別の目的に使われるリスクがあるので、債務者にこれまでの債務の返済証明の提出を義務付ける場合が多くあります。
この場合、借主は、これまでお金を借りていた債権者である金融機関から、債務を返済した返済証明を個別に貰う必要があります。その方法に特別なことはありません。単に金融機関に返済証明を申請するだけです。申請を受けた金融機関は、その借主への融資記録や返済記録等を照会して、返済が完了していれば返済証明を発行します。但し、借り換えカードローンを利用している借主は複数の金融機関に債務があることが一般的なので、完済した金融機関すべてに同様の申請をして、返済証明を貰う必要があります。
関連